トップ > 過払い金請求の依頼 > 過払い金請求を司法書士に頼むメリット・デメリット


過払い金請求を司法書士に頼むメリット・デメリット

過払い金請求を司法書士に頼むメリット・デメリット


過払い金請求を司法書士に頼む時に注意しなければならないことは、司法書士の仕事には制限があるということです。


案件の金額が141万円以下のものしか請けることができないのです。

もし、依頼したい過払い金請求が141万円を超えていたら司法書士ではなく弁護士に依頼しなければなりません。


これが司法書士のデメリットとなります。


メリットもあります。


司法書士は、弁護士よりも若干支払う報酬が少なくてすみます。

でも、報酬を安くしている司法書士はまだ少なく、期待したほど安くならないこともあります。


金銭面でメリットを感じ司法書士に依頼する場合は、報酬の件はきちんと確認してからの方が後悔がありません。


弁護士に依頼したときにもいえるのですが、司法書士に債務処理などを依頼すると、消費者金融業から取り立ての連絡が来ることはありません。


弁護士や司法書士が介入してくると、取立て行為をしてはいけないことになっているからです。

何より、司法書士などのプロに過払い金請求を頼むと、回収できる金額が増えることもあります。


増える理由は、利子も合わせて請求してくれる可能性があるからです。


司法書士といっても過払い金請求ができるのは、認定司法書士でなければなりません。

認定司法書士は、法務大臣や司法書士会から認められた人なのです。


依頼前に是非確認して下さい。

この記事のカテゴリーは「過払い金請求の依頼」です。
関連記事

過払い金請求を司法書士に頼むメリット・デメリット

過払い金請求を司法書士に頼むメリット・デメリット 過払い金請求を司法書士に頼む時...

過払い金請求を司法書士に頼むメリット・デメリット

過払い金請求を司法書士に頼むメリット・デメリット 過払い金請求を司法書士に頼む時...

過払い金はプロに頼んで請求する

過払い金はプロに頼んで請求する 過払い金請求を考えたなら、色んな不安もあるためプ...

過払い金はプロに頼んで請求する

過払い金はプロに頼んで請求する 過払い金請求を考えたなら、色んな不安もあるためプ...

過払い金はプロに頼んで請求する

過払い金はプロに頼んで請求する 過払い金請求を考えたなら、色んな不安もあるためプ...

過払い金@取り戻す.comTopへ